So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Merry Christmas★ [エトセトラ]

メリークリスマス!!
24日は素敵な聖夜をお過ごしでしたか?

我が家は母がクリスチャンなので、
家族で聖夜をお祝いしてミサに出ます。
(ちなみに、父は仏教徒なので車で待機・・・笑)

教会で厳かに過ごすクリスマス・ミサも
帰宅してからの家族での賑やかな夜ごはんも
大好きなひと時です。

弟も私も大人になった今でも
家族で過ごす習慣に変わりはないけれど、
朝起きると枕元にプレゼントがあった頃が
ちょっとばかり懐かしかったりもします。

あ、今年はもらいました。
両親からクリスマスプレゼント。
封筒を開けたら
「若年性健康診断のお知らせ」が入ってました・・・。

年明けに行ってきます(笑)


さて。
12月の初めから飾っていた、事務所のツリー。

今年はフェルトと大きなビーズでツリーを作りました。
シンプルなツリーの周りに「かおり丸」を置いたら
ちょっとポップな感じに♪

大好きな飾り付けだったけれど、そろそろ片づけて
新しい年を迎えるお飾りにしなくては!


<Special>
先週、ずっとお世話になっている事務所さんの
忘年会にお呼ばれしてきました。

場所は「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」!!
しかも、全員分の宿泊付き!!
すごいですよね!!

いつも頑張っている所員さんに、所長さんから
豪華な賞品(しかも、所長さんのポケットマネー!!)の
プレゼントもあったりして、うらやましい限り。

プレゼントの中には、AYAKO TANAKA先生の
キャンドルアレンジメントもありました~。
  

当たった方がうらやましかったです。

・・・と物欲にとらわれつつ。

大きい事務所になっても、すべての人に感謝の気持ちを
忘れない先生方の姿勢に、また一つ勉強。

「ありがとう」と笑顔になれる人にこそ
光は当たるんですよね。

遅ればせながら・・・
T先生、素敵な会へお招き下さり、
本当にありがとうございました!! 楽しい夜でした!!


重ね花 [友人]

・・・この恍惚感。

私は仕事柄、というか出歩き癖のせいというか、
色々な方の会社やパーティー会場、ご自宅に
お邪魔する機会に恵まれます。

そんな時に必ず目にするのが、花々や絵画。
必需品ではないからこそ、その方のライフスタイルや
個性が出ている気がして、毎回楽しみにしています。

幸運にも、心に残る作品に出会える事も・・・。
雄弁な唇が言葉を失ったその次の瞬間、
心の底から「言葉」が湧き出るような時があるのです。

“ああ、この「言葉」はこういう時に生まれたのかしら。”
そんな風にも思えるくらい、しっくりとしたものが。

AYAKO TANAKA先生の「重ね花」を最初に見た時、
心の底から浮かび上がってきたのは
「恍惚感」

なんとも余韻のある美しさ、だったのです。

絵画としても堪能できる「重ね花」ですが、
先生ご自身の作品は私にとって、まさに高嶺の花。
アートスペースや高級店を彩る様を眺めるばかり・・・。

ところが! なんと!!
そんなAYAKO先生の作品が、我が事務所に~!!!!
AYAKO先生ご本人が「事務所開設のお祝いに・・・。」と
贈ってくださったのです!!!!

冒頭の写真は、先生が下さった作品のアップ。
うう、感無量。

花々の鮮やかさ。
重なった花びらが織り成す光と影。
何度見ても、うっとり。


和ろうそくと共に、飾らせてもらっています。
大きな月がゆらめく夜には、優雅に微笑んでくれそう。

AYAKO先生、美しい贈り物ありがとうございました。
大切に、大切に愛でさせていただきます!!


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

竹茂楼のうなぎ鍋 [美味しい!]

どど~ん、と頂き物
   美濃吉本店 竹茂楼の「うなぎ鍋」です!!

母娘共々仲良くしてくださっている、Yさんが
「事務所開設のお祝いに」と、送ってくださいました!!

Yさんはいつも美味しいもの、美しいものをご紹介下さるので
封を開ける前から、母も私もわくわくです。
(ご本人も、これまたいつお会いしても、お美しい・・・

2人のテンションが伝わったのか、父も弟もわらわら近寄る。
「お~、竹茂楼だって!!」
「美濃吉より偉いの?」
「・・・偉い?」
摩訶不思議な子供達の会話をよそに、
両親が包みを開けていくのですが・・・

そういう時に限って、なかなか梱包が解けない。
丁寧な包装を開くと、またまた、和紙包みが登場。

そして
和紙に包まれた桐箱を開けると・・・

これまた、どんどど~ん

うなぎとつみれのやさしい色に、九条ネギの鮮やかな色が
なんともなんとも美しい・・・。

朝届いたこちらのお鍋。
あまりの見目麗しいご様子に、家族一同ノックアウト。
その日のお昼ごはんに、すぐさま登場。

そんなこんなで、到着から2時間後には
桐箱の中はすっかり空でございました(笑)

そうそう。
実は、私うなぎをほとんど食べません。

というのも、金沢出身の母に育てられたせいか
東京のふわふわのうなぎが食べ慣れない・・・。
(きっと「美味しい!!!!」という、うなぎに出会えば変わる、
 に違いありませんので、おススメうなぎ募集中。)
まぁ、目下、うなぎは”かりかり”派なのです。

しかし。
(起承転結から言うと、逆接は当然?・・・笑)
このうなぎ鍋のうなぎ、美味しかった~!!!!

たっぷりのうなぎを、お野菜たっぷりのだし汁で少し煮て、
ショウガやお葱でいただくのですが・・・
        も~、うなぎがぷりぷり

”ふわふわ”でも、”カリカリ”でもなく、
まさに”ぷりぷり”なんですよね。
軽くあぶってある(?)せいか、ちゃんと煮込んでも
崩れたりしません。

やはり、下ごしらえって、大切。
うんうん。

こちらの「うなぎ鍋」は某お取り寄せランキングでも
1位だったそうですが、納得のお味ですね

こんなSpecialな贈り物をして下さるYさん。
やはり、やはり、さすがです
本当にありがとうございました!!

おいしゅうございました (家族一同)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Office Tour ~ちょっとだけ~ [お仕事]

この度、正式に事務所を開設いたしました。
ひとえに皆々様のご厚意、ご尽力によるもの・・・。
この場を借りて、御礼申し上げます。

ありがとうございます!!

日本橋という、あえてEast東京を選んだわが社。
この地を守り続ける方々にご指導いただきながら、
和やかに、のびのびと、進んでいきたいと思っております。

お近くにお越しの際には、どうぞお立ち寄りくださいませ。
大好きな器たちとお待ちしております。

敬具

という訳で。

事務所が完成いたしました!!!
事務所を開くついで(?)に、会社として始動する事となり、
予想外に時間がかかってしまいました。
お待たせ、お待たせ。

でも、たくさんの方の「想い」のおかげで
居心地のよい空間になっています。
本当に、感謝です。

「行きたいけど、行けないよ~」という方のために
ちょっとだけ Office Tour を、この場を借りて、開催!

ほんと、ちょっとだけよ(笑)

玄関を開けると・・・
 

ころころ転がっているのは「かおり丸」
京都の尾張屋さんのお香です。

スパイシーな香りに後ろ髪ひかれつつ、
中に入ると・・・

 

壁一面の飾棚。
季節やテーマごとに大好きな器を展示しています。

その手前には大きめのガラステーブルがあるのですが

私が散らかしております(笑)

Officeではありますが、色々なイベントも開催予定。
という事で、デスクではなくテーブルに。
各自好きな位置でお仕事中です。

和食器と北欧の家具も、なかなか良い組み合わせ♪

さてさて・・・
簡単ではありますが、Tour はこのへんでお開きに。

落ち着いてきたのでBlogもちょこちょこ更新するつもりです。
Blogもわが社も、長~い目でみてやってくださいませ。
今後とも、よろしくお願いします!!

あ、そうそう。
御来社の際には、ご連絡下さると・・・
掃除ができて助かります(笑)


Trick or Treat!! [エトセトラ]

ご無沙汰もいいところ、久々のブログです。
皆様、いかがお過ごしでしたか?

私はあやうく「忙しい!」が口癖になってしまいそうな日々に
自分でびっくりするやら、あわてるやら・・・。
「忙しい」とは、”心をなくす”と書くそうで、
そんな自分に反省しきり。

という訳で。
このあたりで、深呼吸。

さてさて、明日(もう今日ですね!)は、
ハロウィンです!!

一年中何かしらの行事を用意している我が家では、
ハロウィンも欠かせないイベント。
私たちも成人しているので、さすがに仮装はしませんが
ちょっとしたデコレーションやお菓子で楽しみます。

小さい頃は
カワイイ仮装をする事も、
夜お友達と一緒に遊べる事も、
お菓子をもらえる事も、
すごく嬉しかったな~♪

特に、お菓子(笑)

そんな童心に帰る中、勢い余って(?)
事務所の入口もデコレーションしてみました。

会社やSOHO利用の方ばかりなので
こんな浮かれているのは・・・うちだけ(笑)

そんなわが社を思ってか、
帰りの空はなんとも不穏な感じです。

こうもり、飛んでそう・・・。


フォーシーズンズホテル [友人]

昨晩は中秋の名月。
東京は雲間からきれいな月が見え隠れ。
「朧月夜にしくものぞなき・・・」、かな?

さて、お誕生日ネタをもう1つ。

幼馴染3人のうち、2人が9月生まれな私たち。
いつも合同でお誕生会を開催してもらっているのですが、
今回はもう1つお祝い事がありました☆

9月生まれのSに、Babyが・・・!!
おめでとう!おめでとう!!

「Sがお母さんになるのね~。」と、感慨に浸る私をよそに
敏腕秘書のMがてきぱき準備、てきぱき手配。
とびっきりのお誕生会を開いてくれました。

なんと、”お誕生会 @ フォーシーズンズホテル”です。

<1泊2日コース>
アーリー・チェックイン → SPAでエステ → お茶
 → お部屋でディナー → ピロートーク → ゆっくり朝食
   Mちゃんの機転で
お茶の時間に合わせて、ホテルからスウィーツが~。

さすがMちゃん・・・!!
完璧なプラン、完璧な手配のおかげで、
女力もUpした(ような気がする)2日間でした。
♪ありがとう♪

そうそう、フォーシーズンズは「西洋から見た東洋」が
テーマらしく、館内も重厚かつエキゾチック。
 
東洋をテーマにしたホテルは、最近増えましたね。
けれども、あくまで正統派な重厚さを徹底している
フォーシーズンズ。

一歩足を踏み入れた瞬間から
「ホテルに来た」感があって、頭が日常から切り替わります。
現代美術館のような今時のホテルも大好きだけど、
正統派がいるからこそなのかしら・・・。

調度品も王道を行く感じが、いさぎよい。
 
ベッドカバーに、和柄の布。まるで帯のよう。


お部屋の窓から見える、お庭。
緑の後ろにビル群がない事を新鮮に感じる自分に
驚いてしまった・・・。
昔はそれが当たり前の風景だったろうに。

なにはともあれ。
緑に囲まれたホテルで、優雅な時間。
またまた、たくさん食べて、たくさん笑い、
幸せエネルギー、フル充電。

たくさんもらった幸せを、皆にお返しできるよう
がんばります☆


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Make a wish!! [家族]

ろうそくを吹き消す前に、願い事を・・・。

9月16日が、私の誕生日。
また1年、思い出すと笑顔がこぼれる年が増えました。
みなさまのお陰ですね。

本当に、ありがとうございます!!

お誕生日は久しぶりに家族揃って、
のんびりと過ごせました。
食卓を囲んで、たっぷり食べて、たっぷり話す。

当たり前の事がすごく楽しい事に、感謝。
当たり前の物がすごく美味しい事に、感謝。
当たり前にいる人がすごく笑顔な事に、感謝。

「ありがとう」と思える事に、ありがとう。


ファザコン、マザコン、ブラコンという3重難の、私。
うふふ。幸せな1日でした♪

さてさて・・・
今年の目標は、「誠実・謙虚・努力」。
中・高の校訓です(笑)

どうぞ皆様、引き続きご指導ご鞭撻の程を・・・。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

香港 〜食事編②〜 [美味しい!]

またまた、久々になってしまいました。
「明日」、遠かった・・・。

さて、前回は小綺麗☆中華のお話でした。
やはり現地に住んでいる日本人に案内してもらうと、
良いです!

…だけども?
「外したね〜!!」って大笑いするのも、
これまた旅行の醍醐味ですよね。

香港では、朝ご飯を地元民に交じって食べてきました。
お粥やら麺やら。

香港での朝ご飯は3回。
香港では朝ごはんを外で食べる人が、かなり多い。
そのため、街には朝早くからやっているお粥や麺のお店が
たくさんあります。
日本の定食屋さんみたいな感じ。

日本のお粥と違って出汁が入っているので
しっかりした味ですね。
麺のスープの方が薄味だったな。

店員さんは広東語オンリー、メニューも漢字オンリー、
なんてお店でもなんとかなります。
数字が世界共通で良かったと心底思いつつ、
漢字の雰囲気でメニュー選び。

そんな中、”笑いの神”が降りてきた品々、
やはりありました!

1)友人の特選粥
 「当店のおすすめ粥」だったのですが・・・、
 滋味あふれる素材が これでもか~って入った大盛り粥。
 みみずみたいな細長いやつ、半生の豚の血団子とかね。
 お粥を前にフリーズしてるAがおもしろかった。

2)私の五香丁肉入り米粉
 五香自体に日本人はあまり馴染みがないですよね。
   
 実は…私自身は普通に食べてたんですよ、これ。
 でも皆で回し食べをしたら、「なんじゃこりゃ!!!」って
 松田優作バリのツッコミを受けました。

3)友人達の仔子麺
 仔牛面だったかな・・・?
 麺を頼む場合、トッピングと麺の種類を選ぶ事が
 多いみたいで、米粉(ビーフンとか)、通粉(うどん系)と
 同列に「仔子麺」というものがあったんです。
 出て来て、びっくり。
 日清の「出前一丁」でございました。
  
 香港では1970年頃から輸入されてるらしく、
 メニューにばしばし載っていました。
 朝からインスタントラーメン・・・。
 しかも、流行ってる・・・。

そうそう、驚かされたといえば、
香港で「コーヒー」を頼むと、既にミルク入りで出てきます。
なんとなく、脱脂粉乳のような味でした。
(上の写真の右下、噂のコーヒー♪)

ちなみに、デザートはどれを注文しても
日本人なら大丈夫だと思います。
 
(亀ゼリーと、薬草ゼリーは苦いもの・クセモノが
 ダメな人はやめておく方が、無難。私は大好き!)

温かいデザートがたくさんあるので、クーラーで
冷えた体には嬉しいごほうび。
(香港のクーラーは、凍えるくらい強い…。)


日本から4時間ほど。
すぐ近くにあるけれど、新規刺激たっぷり。

日本人より、人との距離感が近い気がしました。
というか、境界線をあまり気にしないようで・・・。
道に大きくはみ出させる看板。
ビルとビルの間ではためく洗濯物。

いやはや。
おもしろかった☆

以上、香港レポートでした。
(短くてごめんなさい!!)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港 ~食事編①~ [美味しい!]

関東には久しぶりの、強い勢力の台風でしたね。
皆様、ご無事でしたか???

我が家ではエントランスに出ている、大量の植木たちを
玄関に非難させたりして大変でした。
(母が指示を出し、弟が動かし、私は見守る・・・。)

さてさて。
旅行の醍醐味といえば、食事♪
苦手なものがあまりないので、どこの国でも
比較的その土地のものでOKな私。

香港といえば、中華料理。
それから、イギリス領時代の名残ともいえる、
アフタヌーンティー(ハイティー)かな。

ハイティーは、スタンダードなものから
チョコレート中心なものや中国茶をまじえたものなど
色々なバリエーションがあるようでした。
今回は行けなかったので、次回は
「チャイナ・ティー・クラブ」に行きた~い!!

中華は、堪能してきましたよ。
香港に転勤した同期と、Aの友人(香港マダム)が
案内してくれたお陰で美味しいものばかり♪

まず、「翡翠拉麺小籠包」
ここは坦々麺と、酸辣湯麺(スーラータン)が有名。
 

 

”上海麺”という、細くて固めのうどんのような麺。
ゴマやくるみたっぷりの濃い目のスープ(坦々麺)や
パンチのある辛味としっかりめの酸味のスープと
よく絡んで、美味しかった~。

上海麺は濃い目のスープと相性が良いみたい。
米麺(ビーフン)は塩味のさっぱりとしたスープと、
しゃきしゃきした蛋麺(卵麺)は醤油ベースと
一緒に出て来る事が多かったかも。

一緒に頼んだきゅうりと長いもの和え物も、
おもちと金華ハムの炒め物も、
さっぱりとしたお味で日本人向き。

 (夜、香港にいる同期から、
 「翡翠は大手町にもあるじゃん。」と言われました。
 まさに日本人向きだったようです・・・笑)

 その同期がご馳走してくれたのは、広東料理のお店。
(名前、なんだっけ・・・。漢字の部首しか出てこない。)

一人一人に丸ごと一匹ずつサーブされる、エビチリ。
出てきた瞬間のインパクトに写真を撮り忘れました。
ぷりぷりな身と、葱がたっぷり入ったチリソース・・・。
かなり美味しいですよ~。

そうそう、広東といえば、ガチョウ!!
大窯でじっくりとローストされたお肉はしっとり、
皮はパリパリで、Goodです。

ただ、クセのある匂いがあるので、
苦手な人もいるかも?

広東という括りではないけれど、
排骨と書かれるスペアリブも、おすすめです。
どんな味付けとも好相性ですが、私が好きなのは
”鼓汁蒸排骨”(トウチー味の蒸しスペアリブ)。

見た目は濃いけれど、蒸したお肉からは適度に
油が抜けており、そこにしみこんだトウチーが
ジューシーさを引き立たせる感じ★
飲茶には必ずあるので、是非に~。

それから、「正斗」も美味しかった!!
香港島のお店も九龍のお店も中心部から
離れているけれど、ワンタン系が好きならば
外せないですよ。

・・・と言いつつ、写真は腸粉と小籠包(笑)

腸粉は、ライスペーパーのこと。
これまたぷりぷりの皮にたっぷりの具材が
包まれていて、箸が止まらなかった!!
春巻きのようですが、生ではなく蒸してあり、
辛いタレ(揚げ餅にかけてある味)で頂くのが特徴。

店内はレトロモダン・チャイニーズで、いい感じ。
小奇麗なので、デートにも人気みたい(笑)
ここは、日本人でも安心して入れます。

今夜は、王道なお料理編でしたな。
どちらのお店も中国の方々が、家族や親戚と
わいわいがやがや、召し上がってました。

本当においしかったなぁ。
案内してくれたSくんと、Rさん様々デス。
「多謝!!多謝!!」

でも、地元の人に混じって頂いた、朝ごはんも
笑いが絶えず、エキサイティングでした。

そんな朝ごはん&デザート編は、また明日。。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

香港~建物編~ [エトセトラ]

ただいま~♪

香港から無事に戻ってまいりました。
いやはや、暑かった。

勝手に、
中華圏+資本主義という事から、シンガポールのような街を
想像していたのですが…

…ばっちり、「中国」でした。 

今はマカオに活気を奪われているとはいえ、
街自体が発する熱はスゴイ!!

イギリス領時代の面影を残す建物もあるけれど、
道路に張り出した看板や屋台と新しいビルとの
ごちゃごちゃ感が、面白かったな。


ペニンシュラのロビー。

さて。
香港といえば、高層ビル群!!
かなり狭い島々と半島で成り立っているのですが
人間は増えるばかりなので、ひたすら建物は
上へ、上へ。

小さな路地には、まだ昔ながらの建物。
でも、見上げると・・・。

香港は小さな都市なので、観光地が少なめ。
中心部は、オフィスビルとブランドショップも多いので、
丸の内とか表参道のような雰囲気も。。。

そのお陰で(?)、夜景はスゴイものがあります。
 

夜景好きには、おすすめかも。

でも、私が香港で一番好きだった建物は
香港最古の道教のお寺、「文武廟」。
うずまき型の巨大なお線香が、わんさかあるお寺です。

元々、宗教建築が大好きで、国内でも海外でも
必ず伺わせてもらっている私。
(いつかイランにモスクを見に行きたいなぁ。)

失礼な言い方かもしれないけれど、
「いるかいないか」も漠然としているものの為に
ひたすら魂を込めている、その人間の姿に
心を打たれるというか・・・。
「祈り」という、ただ1つの目的の為に存在していて、
なのに、輝いている建物に美しさを感じるというか・・・。

とにかく、好きなんです(笑)

今回の旅でも友人達に付き合ってもらったのですが、
うーん、うーん、ある意味、一番驚かされたかも。

ちょうど補強工事をしている時だったのですが
 
・・・わかりますか?

足場は全て「竹」なんですよ!!

香港に住んでいるマダムによると、
「我が家もエアコンの室外機が壊れた時に
 足場が竹だったの。」、と。

彼女のお宅、マンションの38階ですよ!!

構造計算やらなにやらは置いといて。。。
高層ビルが立ち並ぶ街で、足場は竹を使い続ける。
そこに、胸をわしづかみ、されました。

食事はどうかって?
美味しかったんですよ~☆
でも眠くなってしまったので・・・、また明日(笑)


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。